シングルの方にもぴったり?マンション購入がおすすめの理由とは

公開日:2022/10/15


家賃の支払いがもったいない、住宅ローンの金利が低いときにマンションを購入したいと考えている方もいるでしょう。マンションの購入といえばファミリー層または夫婦のイメージが強いかもしれませんが、シングルの方にもおすすめです。そこで本記事では、なぜシングルの方のマンション購入がおすすめなのかについて解説します。

シングルの方になぜマンションの購入がおすすめなのか

結婚や出産を機に、マンションの購入を検討する方が多いでしょう。しかし、シングルの方にもマンション購入はおすすめの選択肢といえます。夫婦や子どものいる家庭の場合、結婚式や出産、子育てなどさまざまなお金がかかります。さらに、子どもを育てるとなると、食費や衣服代、教育費などがかかるのはもちろん、将来大学に進学するときの費用なども準備する必要があるでしょう。

つまり、夫婦や子どものいる家庭では、収入に対して家に使えるお金が限られるのです。また、マンションを購入する際、大半の方が住宅ローンを組むでしょう。その際、年間の総支払額は年収に対して25~30%、できれば20%程度に抑えるべきだといわれています。しかし、返済比率というのはあくまで一般論であり、ライフスタイルや将来のイベントによって左右されるものです。ファミリー世帯の場合は返済比率を抑えて計画しなければならない可能性が高いでしょう。

一方、シングルはファミリー世帯と異なり、収入を自分のためだけに使えます。そのため、資金計画をきちんと立てる必要がありますが、ファミリー世帯よりも多くのお金をマンション購入費に充てられるでしょう。

さらに、シングルの方の場合「通勤」を基本に物件選びができます。ファミリー世帯の場合、子どもの学区によってエリアが制限されるケースがあり、たとえば、希望の物件があってもエリアが外れていて購入できいないケースも少なくありません。シングルであればエリアに制限がなく、比較的自由にマンション選びができるのもおすすめの理由といえるでしょう。

物件選びで重視すべきポイント

シングルの方は、物件の広さに注目するのがひとつのポイントです。ひとりで住み続ける場合はそれほど広くなくても快適に生活できるため、1LDK以上の物件をおすすめします。しかし、現状はシングルであっても、将来的に結婚したり、子どもを持ったりする可能性がある場合は広めの物件を検討すべきでしょう。買い直しをするのに手間がかかるのに加え、賃貸物件のように簡単に引っ越せないからです。将来家族が増える可能性があるかを考え、物件を検討しましょう。

また、シングルの方が物件を購入する場合、一戸建てよりもマンションが適しています。さらに、マンションの中でも新築よりも中古を検討するのがよいでしょう。都心部の新築マンションは、一般的な年収の会社員では手の届かない価格であることが多く、中古マンションを視野に入れると選択肢が広がるからです。さらに、物件の購入価格を抑え、余った費用で中古マンションをリノベーションすれば快適な住環境にできるケースが高いでしょう。つまり、シングルでは将来を見据えた物件の広さ、さらに中古マンションを検討するのがポイントといえます。

シングルでも立地は大切!

マンションを購入するときは、資金計画を慎重に考えることも大切ですが、立地について考えるのも重要です。シングルの方は子どもの学区による制限がないため、比較的自由にエリアを選べます。

そこで、まずは通勤にかかる時間を軸にエリアを選びましょう。ただ、会社へのアクセスがいいだけでなく、周辺環境をチェックすることも重要です。日中と夜の治安、平日と休日で街の様子がどのように変わるのかなどを確認しましょう。さらに病院や商業施設、スーパーなどに行くのが便利かどうかもチェックしておかなければなりません。車を持っていなければ、徒歩または自転車が主な移動手段となりますが、車がなくても不便に感じない場所を選びましょう。

さらに、自炊をほとんどしない場合は周辺の飲食店の営業時間も確認しておく必要があります。つまり、シングルの方のマンション選びでは、本当に自分が住んでいる様子を想像し、ある程度立地のよい場所を選ぶことが大切です。マンションを一度購入すると簡単に引っ越せなくなってしまうため、慎重に物件選びを行いましょう。

まとめ

マンションの購入といえば、夫婦やファミリー世帯というイメージが根強くあります。しかし、シングルの方にもマンションの購入はおすすめです。シングルの場合、収入に対して自由に使えるお金が多く、学区の制限もありません。そのため、勤務地を考慮しつつ比較的自由に物件選びができ、お気に入りの物件を見つけられる可能性が高いのです。ただし、シングルの場合は将来家族が増える可能性があるのかを視野に入れて検討しましょう。賃貸物件とは異なり、簡単に引っ越せなくなるため、将来を見据えて物件選びをすることが重要です。

【大阪】おすすめの不動産会社ランキング

イメージ1
2
3
4
5
会社名住商ホームSEIMUホームプラウデストレジデンス城東三和プランニングセンチュリー21
特徴低価格で高品質な家をライフスタイルに合わせて設計してくれる設計士や住宅ローンアドバイザーが在籍しており、プロの方に相談できる不安を一つひとつ解消できるよう努めている施工や土地探しなどトータル的に住まいづくりをサポートしてくれる最大70%の揺れを軽減可能な地震に強い家を建てられる
詳細リンク

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧